万能すぎて迷う!? アルクビューズウォーターの使い方

万能すぎて感動!? アルクビューズウォーターの使い方

古来の製法に則っているからこそ

伝統の薬草水「アルクビューズウォーター」(FABRE & BOUET ファブレ&ブーエ)で使われる植物はアルプス山麓で栽培されており、その数は37種類にも及びます。収穫後3か月の間丁寧に熟成され、古来の製法に則ってミネラルたっぷりの良質な湧水で蒸留し、果物発酵のアルコールで浸出した成分を加えて製造されています。この処方は約500年前から守られている伝統的な製法で、現在もスイス・ジュラ州の美しい自然の中で作られています。

万能すぎて感動!? アルクビューズウォーターの使い方

万能薬草水、今日はどう使う?

薬草ならではの使い方が実に多彩で、化粧水として使うだけではもったいないアルクビューズウォーター。「お!」と肌やからだが喜ぶ使い方をいくつかご紹介します。

肌のケア
・化粧水として日常使い
・髭剃り後のアフターシェービングローションとして
・水を含ませたコットンにスプレーし、コットンパック

肌トラブル
・老人性のシミや日焼け後のシミ・ニキビ跡・傷痕のケア
・水虫・虫刺され・かゆみ

マッサージ
・足のだるさやむくみ対策に
・頭髪や頭皮にスプレーしてヘアトニックとして
・肩こりや腰痛など気になる部分に刷り込む
・しもやけ部分によくすり込む

においケア
・脇の下のふき取りに
・足の裏のにおい対策に

肌の弱い方には
・ローズウォーターなどのハーブウォーターや精製水で希釈して使うと◎

このほかにも使い方が!?

女性は肌トラブルに、男性は頭皮・頭髪対策で手放せないというお声をよく伺います。「ほかにもこんな使い方があります!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ下記フォームからお知らせください。
アルクビューズウォータの使い方をスタッフに教える>>

アルクビューズウォーター

商品写真:Kyoichi Tamura/TEXT:スタッフおの

アルクビューズウォーター(別名「火縄銃の水」)が生まれたルーツとは

2017.11.05



万能すぎて感動!? アルクビューズウォーターの使い方